1. HOME
  2. お客様の声

お客様の声

 当事務所のお客様の中には、他の事務所ですでに法律相談をお受けになった方も少なくありません。
 そのような方々の大部分が
 「ここに来て本当によかった」
 「こんなに詳しく明快な説明は、今までどの弁護士からもうけたことがありませんでした」
 「いろいろな内情や対策も具体的に教えてもらって、目の前の霧が晴れる思いがしました」 とおっしゃいます。

 何人かの弁護士をはしごすることも悪くはありません。
 相談料ははしごをした分だけかかりますが、事件を依頼したあとで「本当にこの弁護士、大丈夫だろうか……」という不安を抱かないためには、あなたが納得のいった段階で正式に依頼なさるのがよろしいかと思います。
 弁護士の側でも、「なんとなくこちらの弁護士にしました」という方よりも、「いろいろな弁護士のところへ行ったけれど、納得してこちらに決めました」とおっしゃってくださる方のほうが、信頼関係を築きやすいと思います。事件処理もスムーズに運ぶことが多いのです。

 私(弁護士・加茂隆康)の仕事に対する姿勢や事件の進行状況をもっと詳しく知りたい方は、拙著の目次をご覧の上、内容をお読み下さい。
 実際の弁護士の探し方や、その弁護士の姿勢の見極め方については、拙著「よい弁護士、わるい弁護士」をお読みいただくのも一法です。

 交通事故の賠償問題は、おけがの状態が重ければ重いほど、あなたの一生を左右しかねない重大問題になります。突然の交通事故のあとで、今度は保険金不払いで悩んでおられるあなたのために、1日も早く、1円でも多い賠償金を獲得することに、私はいつも全力を尽くしています。
 どうするべきか逡巡しておられるようでしたら、まずは法律相談をお受けになってみてください。
 きっと、他の事務所との違いを実感していただけると思います。

最近終了した事件のお客様からいただいた、当事務所への御礼状の一例です。

加茂先生
このたびのご依頼に際し、色々ご対応ありがとうございました。
事故後の障害を抱え、何をしたら良いのかもわからず、被害を受けた側ではありますかが、精神的にも相当追い込まれていた状況のなか、藁にも縋る気持ちで初めてご相談にお伺いしたことを、今でも鮮明に覚えております。
そのような中、非常に真剣、真摯に取り扱っていただき、感謝の意に堪えません。
後遺障害とは一生の付き合いになりますが、やっと日常を取り戻せそうです。
私のような事故被害者はなくなってほしいと切に願いますが、現実的には後遺障害だけでなく、周りからの心無い言葉、態度による2次的被害を受ける人は、少なからず出てしまうものと思います。
加茂先生の人柄、能力により一人でも多くの方が心休まる日が取り戻せるよう、ご活躍を陰ながら応援するとともに、これからのますますのご活躍をお祈り申し上げます。
ご担当の秘書の方にも的確なご指示、ご連絡をいただき、感謝しております。
ありがとうございました。

J・K様(熊本県)

加茂先生に出会い、私たちは、本当に嬉しかったです。主人よりも私自身、心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。この2年間、役所相手に私一人で戦うには言葉の壁は大きく、時には相手にもされないこともありました。
このたび先生の優しさに心を打たれました。
インターネットで探してくださったこの書類の数々、先生のお心は、一生忘れません。本当にありがとうございました。たとえ治らないと言われたとしても、私は必ず治ると信じて前に進みたいと思っております。
損保の人たちからは、「私たちが直接被害を加えたわけじゃないでしょう!」って開き直って言われ、不誠実な態度に何度も涙しました。
労働基準監督署からは、「あなたたちの思う通りにはならない」って言われ、本当に苦しみました。私たちの思いは事故前の、主人に、階段を平気で登れた主人に、子供と毎日のようにサッカーを楽しんでいた主人に、戻ってほしい気持ちで必死にこの2年歩んでまいりました。
役所も損保も、お仕事かもしれません、でも私たちには「一生」がかかっております。
私たちが訴える言葉や内容には、「言ってる言葉がよくわからない」と言われていつも待たされ、電話を切られたりもしました。
でも先生に初めてお会いしたとき、先生は私たちの目の前で労働基準監督署にお電話をかけて下さり、堂々と代弁して下さったのです。2年間の思いが全部報われる気持ちでした。辛かった思いが、消えるほど私は嬉しかったです。結果はどうであれ、私には6月6日のあの瞬間、心の何かの重いものが消えていきました。
この2年間、何故かずっとずっとバカにされてきたような気がいたします。
主人が事故にあい、すべてが変わってしまい、私の心が狭くなったせいでしょうか。被害者なのに……いつも相手にされなく、相談も出来ない……どうすればいいのか分からない時、先生をテレビで拝見し、すべて委ねたいと思いました。
思った通り先生はスピーディに進めて下さり、また優しく対処してくださり……胸がいっぱいです。勇気をいただきました。
どういう結果であろうとも、私は先生に出会えて本当に良かったと思っております。またご紹介くださった医師の先生にも、感謝でいっぱいです。真剣に取り組んでくださいました。私一人じゃないと思うと、これからも頑張れるような気がいたします。相手にされないこの2年間、たくさん勉強にもなりました。もっともっと日本語を学び、事故にあい苦しんでいる方々とともに、心を寄せあって生きていきたいと思っております。
先生! 体にはくれぐれも気を付けて下さいネ~、いつも健康で事務所が繁栄されますよう、お祈りいたします。
このたびは、本当にありがとうございます。

K・М様(千葉県)

加茂先生へ
この度は、先生に御世話になり、無事に和解させていただきました。本当に有難く、家族一同安心致しました。息子の死を、しっかりと心に受けとめ、精一杯、前向きに生きていこうと思います。
本当に有難うございました。
感謝しております。

K様ご夫妻

加茂先生へ
この度は、加茂先生には、たいへんお世話になりました。加茂先生と出逢えて、ご依頼をさせていただくことが出来、本当に心から感謝を致しております。私にとって本当に長い苦しみから、開放された思いを、今、現在しております。
加茂先生が、お忙しい中、ご依頼を引き受けていただけたので、私の心が軽くなれたのだと、感謝してもしきれない思いです。
本当に有難うございました。時間を作り、改めて、御礼にお伺いをさせて頂きたいと思っております。
本当に有難うございました。

T・N様

私共の母の慰謝料裁判につきまして、たいへんお世話になりました。
このたび加茂先生の多大なるお力で相手側の保険会社とも話がつき、無事加害者とも和解成立になりましたことを私共嬉しく思い、心からお礼申し上げます。
交通事故というものは加害者、被害者に何時自分がなるかわかりません。今回、加茂先生が私たちの依頼を受け入れていただいたことで、心強く感じております。
今後、加茂法律事務所の皆様がますますご活躍されることを、お祈り致しております。

K・S様(長崎県)

加茂先生
心より感謝申し上げます。
迅速な対応とご判断により示談に至ったこと、無事に解決しましたこと、これにより人生をリセットし、前向きにリハビリに励み一日も早く、社会復帰するように頑張りたいと考えております。
加茂先生におかれましては、さらなるご活躍とご健康をお祈りしております。
スタッフの皆様にも、あつく、あつく御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

М・K様

私に関するこのたびの損害賠償請求訴訟につきましては、高額な賠償金を和解で勝ちとってくださいまして、本当にありがとうございました。
これはひとえに加茂先生の熱意とご尽力のおかげです。改めて御礼を申し上げます。

訴訟の過程で被告損保側は、思ってもいなかった私の既往症などを持ち出しました。
脊柱管狭窄症が事故前からあったなどと主張し、大病院の有名な医師の「意見書」で素因減額50%などと主張された時は、暗澹たる気持ちに陥りました。
賠償金が半分に減らされてしまうのではないかと不安になりました。事故前には全く自覚症状はなく、こんな既往症の有無など、私自身知らなかったにもかかわらず、です。既往症とはいえない類のものまで、損保は「既往症」にこじつけることを初めて知りました。

しかしこれに対し加茂先生は、その医師よりもさらに上をゆく日本の権威の医師の方を探して下さり、素因減額0%とする「意見書」を取り付けてくださいました。
その結果、裁判所では相手方の主張を排斥し、こちらの主張をほぼ認めた額での和解にこぎつけていただいたのには感激しました。
このような精魂こめた立証活動は、交通事故だけに専念してこられた加茂先生だからこそ、なしえたことと確信しております。もし他の弁護士に頼んでいたなら、被告側の「意見書」のままに、50%の素因減額が認められてしまったのではないかと思うと、背筋が寒くなります。
今回の賠償金は、私のこれからの生涯の糧になるものです。加茂先生にお願いして本当によかったと、家族一同しみじみ感謝している次第です。
パラリーガルの方にも、いつも丁寧な対応と的確なフォローをしていただきました。
本当にありがとうございました。

H・T様(東京都)

交通事故では大変にお世話になりました。
示談までの過程ですが、迅速かつ丁寧な応対でした。
示談交渉におきましては、加茂先生は相手の出方(交渉の手口)やスタツフまでも掌握しており、たいへんに心強く感じました。
結果として示談金も希望する通りの金額になり、大変に満足しております。
交通事故一筋に取り組んでこられた加茂先生であればこそ、実現したものと存じます。
本当にありがとうございました!

A・E様(東京都)

今回の件では、約2年間たいへんお世話になりました。 
やっと終わることができた、というのが本音でございます。
初めての経験であり、これまでにこれほど他人から「ぼろくそ」にいわれたことはなかったからかもしれません。仕事をしていても、何かをしていても、いつも今回のことが頭をよぎっておりました。
心の底から笑うこともできず、子供の入学式や他の行事に参加しても素直に喜んであげられてなかった、というのが実情です。おおげさかも知れませんが。

 ……… 中略 ………

「まさか自分が?」「何で自分が?」という思いも強く、特に最初の頃はこたえました。 加茂先生のご尽力のおかげで、今回、このような良い結果を得ることができ、心より感謝しております。
加茂先生にお願いしたことが、私にとって心強い支えとなり、今日を迎えることができたと思っております。 本当にありがとうございました。 
今回のことを肝に銘じ、仕事に励んでいきたいと思います。
加茂先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
乱文乱筆にて失礼いたしました。

T・S様(東京都)

「保険金請求は自分で書類を提出すれば、すぐ支払われる」のだとばかり思っていました。ところが保険会社がいろいろと言ってくるため、ちっともスムーズに進まず、何ヶ月経っても堂々巡りで、暗礁に乗り上げてしまった気分でした。
そんなときに知人に加茂先生を勧められてお願いしたところ、あれよあれよという間に良い方向へ持って行ってくださり、「餅は餅屋」という言葉を実感しました。
お願いして本当によかったと思っております。
どうもありがとうございました。

K・Y様(東京都)

加茂隆康様
  **様
この度は加茂先生にはたいへんお世話になり、ありがとうございました。
無事早い段階で解決することが出来、感謝の気持ちでいっぱいです。
秘書の**様にも親切に対応いただき、たいへん心強かったです。
末筆ながら、加茂先生のご健勝と、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

K・H様  
Y・H様 (千葉県)

法律相談(交通事故・保険金不払い)のご案内はこちらへ・全国対応