秘書求人

当事務所では、現在、秘書を募集しています。(1年の契約社員。 原則として更新あり。)
就業の開始は、2020年3月1日以降を希望しています。
就業開始時期については、できる限り柔軟に対応させていただきます。
知的サービス業なので、知性と笑顔、まろやかさ、几帳面さが求められます。
私(加茂隆康)は弁護士業のほかに、ミステリー作家として、リーガルサスペンスを執筆しています。
2008年のデビュー作「死刑基準」はWOWOWでドラマ化(主演 山本耕史、ほかに小澤征悦、戸田菜穂、柄本明、光石研、柏原崇などが出演)され、東映ビデオよりDVDがリリースされました。
また第2作「審理炎上」は、2016年1月、書店BOOK 1st. より絶対読得宣言のイチオシ本「PUSH ! 1st.」に選定され、この本のみに特化した特設フェアが、関東、関西の同店41店舗でいっせいに開催されました。第3作「法廷弁論」は、読売新聞ほか2誌に書評が載りました。
当事務所の特色は、弁護士業としては交通事故や保険事故を専門としており、それに関連するテレビ出演などがあります。くわえて、執筆した小説の原稿入力など、文筆に関する仕事もございます。
仕事内容としては、通常の法律事務所より変化に富み、面白いのではないかと思います。
汐留のイタリア街にある清潔なオフィスで、あなたの知的能力を発揮していただけませんか。
秘書のワークスペースは、他の事務所に比べ、格段に広いと思います。

応募資格

  • 4年制大学卒以上、学部不問。
  • 3年以上の社会人経験(できれば事務職経験)がある方。
  • ワード、エクセルが使える方。
  • 法律業務の経験の有無は問いません。
  • 未経験者の方も大歓迎です。

期待している秘書像

  • 法律業務に意欲があり、丁寧な電話応対、事務処理ができる方。

待遇

  • 月給23万円。
  • 健康保険・雇用保険・労災保険有
  • 交通費支給。(6ヶ月通勤定期で¥90,000まで)
  • 土・日・祝は休みです。
  • 勤務時間 午前9時30分から午後5時30分まで。
  • 室内履き用サンダル代として¥2,000まで支給します。
  • オフィスは禁煙です。
  • 3ヶ月間の試用期間があります。

職務内容

  • 弁護士秘書兼ミステリー作家秘書。(弁護士は1名、秘書は2名です。)
  • ワード・エクセルによる法律文書作成、電話応対、接客、小説・新書の原稿入力、テレビ取材時の資料収集、裁判所への文書提出、経理、お茶くみ、事務所の雑用・掃除など幅広いお仕事です。
  • 残業は大手企業に比べれば、非常に少ないと思います。(週1~2回、1回15分~30分程度)

休暇

  • 完全週休2日(土日)、祝日、夏季16日~、冬季10日~13日、GW8日~9日、有給休暇有。

応募方法

  1. 郵送の場合、下記a~cをご郵送下さい。
    a.履歴書(写真貼付、携帯番号、メールアドレス明記)
    b.過去の職務内容
    c.ワード・エクセルの経験、勤務開始可能日
    (注)a~cは、パソコンで結構です。
  2. メール送付の場合
    上記a~cをPDFファイルにして、下記メールアドレスへお送り下さい。

いただいた履歴書は返却致しません。ご了承下さい。
当事務所の選考以外の用途では一切使用いたしません。

書類選考のあと、面接日をご連絡いたします。

送付先:〒105-0021
東京都港区東新橋2-18-4 グラディート汐留ロッソ 1002
加茂隆康法律事務所
弁護士 加茂隆康
TEL 03(3431)6006(代表)
FAX 03(3431)6005
kamo-law@par.odn.ne.jp
土日祝もこのメールアドレスで受付けています。

PAGETOP